前へ
次へ

減量期間に適した調理法は蒸したり茹でる方法

油をたっぷり使ったり使う調理法はボリュームがあっておいしいですが、ダイエットの時には向いていません。
体重を落とすためには食事制限も必要であり、油が多いとそれだけ脂肪になりやすいです。
痩せたいときに助けになる調理法は、蒸したり茹でたりする方法であり、カロリー控えめで野菜をたっぷりと食べることができます。
痩せるためには野菜の力も必要ですが、生野菜はさほど多く食べることはできません。
生のまま食べることで、ビタミンCや酵素をそのまま摂取できますが、加熱をするとカサが減るので野菜は食べやすくなります。
蒸した野菜は甘さも増しますので、軽く蒸して食べるのも良い方法です。
気を付けたいのは味付けであり、せっかく蒸したのに高カロリーなドレッシングや、マヨネーズをたっぷりと使ってはカロリーオーバーになります。
できるだけ減量期間は調味料にも意識を向けるようにして、レモンやゆずに生姜など天然素材や薬味を使うのも良い方法です。

Page Top