前へ
次へ

ホウレンソウの根元を美味しく食べられる調理法

野菜を食べることで様々な栄養素を摂取できるので、献立を考えるときはできるだけたくさんの野菜を取り入れることを意識しています。
また、野菜の皮など、捨ててしまう部分には栄養がたっぷり含まれていると聞いたことがあるので、できる限り捨てずに何か一品を作っています。
たとえば、これまでは捨てていたホウレンソウの根の部分も、きれいに洗って調理しています。
ホウレンソウの根元をしっかり流水で洗ったら、塩を入れたお湯で軽く茹でます。
そして、マヨネーズと牛乳、白ごま、こしょうを混ぜてソースを作り、ココット皿に入れたホウレンソウの根の部分にたっぷりかけてトースターで焼きます。
5分ほどで焼き上がりますし、非常に簡単な調理法なので面倒に感じることなく作れます。
しかも、ホウレンソウの茎にはポリフェノールなどの栄養があると聞いているので、体にもよさそうです。
もちろん、ホウレンソウの根元部分はおひたしとしても食べることができますが、簡単な調理法で美味しい一品が完成するので気に入っています。

Page Top