前へ
次へ

我が家のオリジナル茹で鳥調理法

サラダチキンって美味しいですね。
コンビニやスーパーで売っていて味も豊富なおかずです。
家で作れたらいいのに…。
そんな皆さんに簡単な調理法でサラダチキン風の茹で鳥を作ってみましょう。
材料は鶏胸肉、レモン汁、コンソメの素、調理酒、塩、バジルです。
ジップロックを用意します。
一晩つけ置きなのでそこからスタートです。
胸肉をジップロックに入れてレモン汁、バジル、調理酒を入れます。
分量は適当ですが、レモンを入れすぎると酸っぱくなりすぎるので程々に。
塩は少し多めに入れてバジルはお好みです。
コンソメを入れてこれを一晩つけ置きです。
次の日の調理法はまたまた簡単。
ジップロックから全て取り出しお鍋に入れます。
茹でる時は弱火からですよ。
強くすると固くなってしまいます。
ゆっくり茹でて沸騰したら火を止めます。
あとは余熱で火が渡ります。
心配な方は弱火で煮込みましょう。
レモンやバジルはいい香りがします。
食欲もそそる美味しい茹で鳥の出来上がりです。
サラダや、お醤油をかけて召し上がってくださいね。

Page Top